• 先天性のてんかんと知的障害について

    2016年10月26日

    脳の病気の一つとしててんかんがあります。これは大脳が電気的な信号を受けて異常に反応してしまい興奮状態となり、それが大脳全体に伝わってけいれんや意識を失うといった発作をおこしてしまうのです。 てんかんという病気はそれほど珍しいものではなく100万人ほど患者がいるといわれている病気なのです。割合で言えば...

    記事の続きを読む