• てんかん発作全般で食事中に物が詰まる心配は少ない

    2017年2月19日

    てんかんは慢性的な脳の疾患です。大脳の神経細胞は通常規則正しく電気的な電波を発しながらリズムよく機能していますが、突然何らかの影響により激しい電波が発生してしまいリズムが乱れることにより発作を起こし意識障害や痙攣してしまいます。 全般発作の場合は意識を失い突然倒れることが多いのが特徴です。発作は数分...

    記事の続きを読む